文芸ヌー

生活に負担の少ないブンガクを。 文芸ヌー

ごあいさつ (天久聖一)

(プレ創刊号のごあいさつはこちら) 文芸というとなにやら高尚に聞こえるけれど、つまりは文をつかった芸である。私にとって文芸は、芸術というより演芸に近い。高い理想を追うよりも、もっと身近な相手を想定したささやかな自己表現。 その芸は巧くなくて…

おとどけ(puzzzle)

世界中が吹き飛ぶほどの大きなくしゃみをしてから鼻水を啜り上げる。「全世帯に日本銀行券を二枚ずつ配布します」 電波塔を見下ろし、誰もがその声に首を傾げた。「ナニ券だって?」 女房は長男に問いかける。長男は長女に、長女は次女に、次女は爺さんに。…

例大祭(インターネットウミウシ )

午前4時、交通整理の警官が振る誘導棒の灯りが揺れる。海岸沿いの歩道には人が溢れ、一眼レフやスマートフォンのシャッター音があちこちから聞こえる。浜辺には30人の男衆がいる。裸の男衆が身に付けて良いのは褌だけだ。いくら暦の上では春だと言っても、4…

2020年3月のおしながき

文芸ヌー第29号

仕分けの山下(IWA)

当時、僕は大学を留年し、暇だけはたっぷりあるという毎日を過ごしていた。 しかし金とやる気は丸でなかったので、いつも寝ながら考える事は 「ラクして金稼げる方法はないか」 というクズ類クズ目クズ科人間特有の甘い願望だけだった。 長期バイトは続かな…

絡みづらい(ボーフラ)

今回もエッセイを書かせて頂きます。 「絡みづらい」という言葉がある。テレビのバラエティ発祥の言葉なんだと思う。同様に「寒い」という言葉もある。 テレビでの使われ方と同様で、「俺は、お前と絡みづらいよ」「俺は、お前の冗談が寒いと思う」という表…

トメィトゥ(モンゴノグノム)

僕は今、ポケットの中にトメィトゥを入れています。 トメィトゥですよ、トメィトゥ。知らないでしょうね、トメィトゥ。トメィトゥとは、ナス科の真っ赤なまん丸い果実で、衝撃を与えるとものすごい威力で爆裂するんですよ。ほほほ。ぽりぽり。この威力という…