文芸ヌー

生活に負担の少ないブンガクを。 文芸ヌー

ごあいさつ (天久聖一)

文芸というとなにやら高尚に聞こえるけれど、つまりは文をつかった芸である。私にとって文芸は、芸術というより演芸に近い。高い理想を追うよりも、もっと身近な相手を想定したささやかな自己表現。 その芸は巧くなくていい、磨かれてなくていい。どうにかこ…

書き出し自選・suzukishikaの5作品(suzukishika)

おぴんぴん! suzukishikaです。お世話になっております。 人生のほぼ全期間を北海道で暮らしていますが、1年だけ上京したことがあります。そのとき北海道に恋人を置いていったという実体験を元に書いたコピーが数年前にことのほかバズりまして、今に至るま…

34,35/101(xissa)

あめ玉も夕焼けもすぐ溶けてしまう/失くす以前に持ってなかった

2019年5月のおしながき

文芸ヌー第19号

あはれならざる時間(伊勢崎おかめ)

かの清少納言は『枕草子』にこう記した。 「秋は、夕暮。夕日のさして、山の端いと近うなりたるに、烏の寝どころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど、飛び急ぐさへあはれなり」 あっそ。じゃあ私は、あはれでないと思うものを挙げてみよう。逆に。 それは、…

あらすじ小説

《小説のあらすじだけを書く企画。文体は自由ですが、書きづらい人は文庫本の解説っぽく書いてみてください。》 物語の書き出しだけ書くのが趣味なひとたちが、がんばってもうちょっとたくさん書きました。今回はゴールデンウィーク特集です。5月1日から25…

書き出し自選・流し目髑髏の5作品(流し目髑髏)

書き出し自選・私の5作品 #流し目髑髏 #吉田髑髏 皆様、令和ですね。 令和初日何をしていましたか? 私は右脹脛の肉離れで足引き摺ってまぁまぁ大変でした。 健康第一、令和イズヘルシーで残りの令和を駆け抜けたい所存です。 流し目髑髏と吉田髑髏。私は書…