文芸ヌー

生活に負担の少ないブンガクを。 文芸ヌー

ごあいさつ (天久聖一)

文芸というとなにやら高尚に聞こえるけれど、つまりは文をつかった芸である。私にとって文芸は、芸術というより演芸に近い。高い理想を追うよりも、もっと身近な相手を想定したささやかな自己表現。 その芸は巧くなくていい、磨かれてなくていい。どうにかこ…

なんだ、夢か。〜2020年初夢の巻〜

この時期に言うのはほんとにどうかと思いますが みなさん明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、文芸ヌーのとっても遅いお年玉企画、 「なんだ、夢か。」の初夢作品を発表します。 夢のように遠くなったお正月をな…

Gyukaku Poemu(伊勢崎おかめ)

他国の人たちのことはどうだか知らないが、日本人は、横文字、とりわけ英語をかっこいいと思っている人が多いように思う。街にあふれる英語の看板、英単語がプリントされた服や物、英語の社名や商品名、幼少期からの英語教育、英語、英語、英語…。せっかく美…

北日本煮込工業株式会社企業広告(suzukishika)

かつて人類は火の利用を始めた。かつて人類は土器を創りだした。「煮込む」という行為のルーツを辿ればきっとそのあたりまで行き着くのでしょう。 人類の暮らしを劇的に変え長きに渡り支え続けてきた、煮込む。プリミティブかつシンプル。だからこそ無限の可…

Gorilla gorilla(puzzzle)

イケメンスギルとうっとりする少女。イケメンスギルと指をさして笑うカップル。俺にはヒートン(♂)という名前があるはずだが、いつしかイケメンスギルと呼ぶモノが増えた。頭にだけ豊かな毛を生やし、柵の向こうから弛んだ顔を見せるモノたち。マンテル(♀…

海へ (紀野珍)

波の音のほかは、何も聞こえない。 少女はひとり、砂浜に佇んでいた。引きも切らず岸に打ち寄せる波を見、海風と、波が波を巻き込む音を浴びている。海のほうを向いている限り、人影は視界に入らない。 海はもっと静かな場所と思っていた。それとも、今日が…

言いたい事を我慢する(ボーフラ)

小説ではなくて、エッセイを今日は書こうと思う。 僕は本来、とても内向的な性格なので、言いたい事が言えないで苦しむ事が多い。その場では笑って過ごしたり、聞き流している振りをしているが、心の奥で傷付いている。 中学生の時、ある同級生の女に、お前…