文芸ヌー

生活に負担の少ないブンガクを。 文芸ヌー

陰謀クッキング(伊勢崎おかめ)

今日はね、じゃがいもと玉ねぎとにんじん、そして牛肉を用意してるんだよね。そう、「あの料理」を作るんだよね。

他の具材は要らないんだよね。選別は、もう始まってるんだよね。

 

ゾルタクスゼイアン

 

野菜はね、皮をむいて、適当に切る。

まず鍋でお肉を炒める。次に野菜を放り込む。適当に炒める。

そして水を入れて、煮込む。秩序が崩れはじめるんだよね。

ほら、もうアクが出ちゃってる。なんで出るのかわかんないんだよね。

始まっちゃってるんだよね。まさにミステリーだよね。情熱が止まらないよね。

 

アヌンナキ

 

君たちはさ、「カレーかな?シチューかな?それとも肉じゃがかな?」って思ってたでしょ。ここまで来たらさ、サードアイと第6チャクラを開くんだよ。頭の中に声が聞こえたでしょ?そう、それが第七感ってヤツ。ほら、「これは水分が多すぎる。肉じゃがじゃない」って声がね。ヤバいでしょ。

 

アグル

 

さて、ここからどうするか。カレーのルーを箱から取り出すんだよね。

パンドラの箱、開けちゃったよね。ここでシチューっていう選択肢は消えて、点と点がつながったよね、もうわかったよね。

ここまで来て気づいてない。動かない。日本人。馬鹿か。

カレーを作ってるんだよね。「朝起きたらカレー気分」だったんだよね。ってこれは表向きの理由。

 

ヒューメイリアン

 

本当はずっと昔から「今日カレーを作ること」は決まってたことなんだよね。

でもこれは、僕が決めたことじゃなくて、僕に埋め込まれてるマイクロチップが決めたこと、なんだよね。

未来はもう決まってたんだよね。「我、未来意思を持つ者なり」いいね?

そして今日がXデー、ってワケ。

点と点をつないで線にするだけじゃだめなのね、それを面にしなきゃ。わかる人にだけわかればいいんだけど、もう世界の崩壊はすぐそこまで来てるんだぞ、ってね。

 

クババ

 

ところで、カレーのルー、見たことあるでしょ?

ほら見て、6つに割れるように筋が入ってるでしょ。「6」。

わかるよね。悪魔の数字、なんだよね。フリーメイソンが絡んでるよね。いいね?

 

ギョベクリ・テペ

 

というわけでね、もうカレーができたわけなんだよね。

圧力鍋だとすぐできるんだよね。人工知能が圧力をコントロールしてるんだよね。反動力。パワーを感じるよね。テクノロジーの進化とワクワクが止まらないよね。

 

-・・・- ・--- -・-・- -・・- ・---・

 

最後に、あなたに秘密をお話ししましょう。

ジョン・F・ケネディが暗殺される前夜に3杯カレーを食べたって、パナマ文書に書いてあるんだよね。そして、「curry rice」って 9文字だよね。1回しか言わないよ?9を逆さまにすると6、また、悪魔の数字、なんだよね。カレーを3杯食べると666、そうオーメン。これはもう、イルミナティの陰謀なんだよね。

そして、あのビル・ゲイツはカレーが大好物なんだよね。いいね?

ついてきてよね、これ、マジなんだから。

え?うるさい?うるさいよね?もういい加減気づけよってことなんだよね。

 

 

食べるか食べないかは、あなた次第です!