文芸ヌー

生活に負担の少ないブンガクを。 文芸ヌー

ワオ(IWA)


「あちらがマダガスカル名物、バオバブの木でございます」
「すげー」
「写真で見たのと同じだ」
「マダガスカル固有の樹木で、樹齢は数千年と言われております」
「へえ、すごいわー」
「あっ!!ガイドさん、今サルみたいのが横切りましたけど」
「マダガスカル名物、ワオキツネザルです」
「あれが!」
「写真で見た」
「マダガスカル固有のサルで、長い尻尾と鋭い爪が特徴でございます」
「マダガスカルってすごいわー」
「あっ!!ガイドさん、今大きな鳥みたいのが飛んで来ましたけど」
「マダガスカル名物、ワオイーグルです」
「ワオイーグル?」
「いたっけ?そんなの?」
「たぶん写真で見た」
「マダガスカル固有のイーグルで、寿命は100年〜150年と言われております」
「まあ長生き!マダガスカルって本当にすごいわね」
「あっ!!ガイドさん、今保安官みたいな男が近づいて来ましたよ」
「マダガスカル名物、ワオホアンカンです」
「ワオホアンカン!?」
「なんでもワオがつくのね」
「たぶん・・・写真で見た気がするよ」
「マダガスカル固有の保安官で、アメリカと違い、太ってもないし高圧的な態度で威嚇してきません」
「マダガスカル素敵すぎ!もう住んじゃいたい!」


「そろそろトイレ休憩にしませんか?」
「賛成ー」
「皆様ごらんください、ワオウンテンシュです」
「え!?」
「運転手にもワオが!」
「これは写真に載ってなかったよ」
「マダガスカル固有の運転手で、たまに崖道で豪快に事故りますが、わざとではないのでご了承ください」
「こんな間近で見れただけで光栄です!」
「記念写真いいですか?」
「マダガスカルって本当に素敵な国だわ」