文芸ヌー

生活に負担の少ないブンガクを。 文芸ヌー

ド忘れのド(モンゴノグノム)


なんだっけほら、あのさ、こう、つけて、食べるやつ。

ほら、あんじゃん、あの、あんじゃん。

おしゃれな、バル〜、みたいなとこによくあんじゃん、違う違うアヒージョじゃねえよ全然ちげーよ。

もっとほら、どろどろしてるやつでさ、

あの、スティック!スティックつけて食う、みたいなのでさ、フォンデュ〜みたいな感じでさ。

ちげーよチーズフォンデュじゃねえよ。安直かよお前は。安直か、お前は!フォンデュ〜までわかってて、なんでチーズフォンデュ出てこないと思ってんだよ。バカかよおれは。バカなのはお前だっつの。

で、なんだっけ、そうそう、なんだっけって話ね、

あのね、バーバパパ!みたいな勢いの名前だよ。で、チャウダー!みたいな。

バカ!バーバチャウダーってなんだよ。安直かよ。くっつけただけじゃねえかよ。安直かよってか、安直だよ。

んでもね、いい線いってんだよ。にゃーにゃ・にゃうにゃー、みたいな感じだもん。

クリスタル・ガイザーじゃねえよ全然ちげーだろ。なにが悲しくてスティックに水つけて食うんだよ。

もういっか、にゃーにゃ・にゃうにゃーで。

もう全然思いつかないし、お前も全然バカだし。にゃーにゃ・にゃうにゃーでいこう!いけ!

「あの、すいませーん、えっと、にゃーにゃ・にゃうにゃーください」