文芸ヌー

生活に負担の少ないブンガクを。 文芸ヌー

年末 (ババア伝説)

鉄矢、ダンプの前に飛び出す。
鉄矢「僕は死にま…」
鉄矢、ダンプに撥ねられる。
温子「金八轢かれた!!」
ゆう子「抱きしめたい!!」
トシキ「夕映え映すビルの空に!!」
アクアマリンのままでいてに合わせ、中学生が創作ダンスを踊っている。
空が落ちてくる。
米米CLUBが解散する。
空撮。カメラどんどん引いてゆく。
全てはギャルの目尻拡張ラインが作り出したけったい領域の中で起きている。
平成二十七年が終わる。