文芸ヌー

生活に負担の少ないブンガクを。 文芸ヌー

名前 (松っこ)

赤巻紙黄巻紙青巻紙「君の名前、ながいなあー」
寿限無「そういうお前の名前はいいにくいのな」
鵜「俺なんて一文字だよ、いいだろ」
赤巻紙黄巻紙青巻紙&寿限無「よくはねーよ」
佐藤太郎「こんにちは。佐藤太郎と申します」
赤巻紙黄巻紙青巻紙&寿限無&鵜「ふ、ふ~~ん」
佐藤太郎「なにか問題でも?」
赤巻紙黄巻紙青巻紙「いや、普通でわかりやすいなと思って」
佐藤太郎「そんなそんな。赤巻紙黄巻紙青巻紙さんも寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末 雲来末風来末くうねる処に住む処藪ら柑子の藪柑子パイポパイポパイポのシューリンガンシューリンガンのグーリンダイグーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助さんも鵜さんもとってもいい名前ですよ」

 照れた赤巻紙黄巻紙青巻紙、全部赤巻紙になる。動揺した寿限無、鵜を飲んで倒れ込む。

佐藤太郎「あーあ。鵜呑みにしちゃって。佐藤太郎はペンネーム。僕の本当の名前は、ペッディグザイゲザンツォッ・エ・ヴェミバスガスヴァックァフッヒャツァというのにさ」