文芸ヌー

生活に負担の少ないブンガクを。 文芸ヌー

2020年3月のおしながき

やあ、ヌーだよ。

ヌーはふよおでふきうなので、さいきんずっとおうちにいるよ。

おはなもさくのに、いうやけもきれいなのに

ずっとべらんだーからみてるよ。

おそとにいきたくなるから、くつをかくしてかぎをかけたよ。

じしく、ってやつ。たいくつなんだよ。

で。

たいくつがとまらない、そんなときには!

ほーちょとぎです!!

ほーちょはあぶないのでしうちうをします。

そしてみずをつけたり、いしをかえたり、

ゆびにきをつけたり

いろんなさぎょうがあります。

しずかにじかんがながれ、

きがつくと、うつくしくひかる

ほーちょがそこにあるのです!

なにかをなしとげたかんと

おかあさんがよろこぶかんで

とてもいいきもちになります。

おうちでたいくつなときは、ほーちょとぎにかぎるよ。

もうとげるほーちょがないよ。

あと、しぬほどめんどくさいびーずとかもいいかもねー。

 
さて、3がつのまとめです。

3がつは7つのさくひんがとうこうされました。

みなさん、よんでくれて、かいてくれて、ありがとね。

 

 

3月のおしながき

 
●作文

何故かウィンク(puzzzle)

湯気の向こうに(元祖いがそ君)

52,53/101(xissa)

そらタローのシロップ(ふじーよしたか)

トメィトゥ(モンゴノグノム)

絡みづらい(ボーフラ)

仕分けの山下(IWA)

 

 

こんげつもみなさんいろんなのかいてくださって

ありがとお。

みんながみてるだいじなもの、

おすそわけをもらってるみたいでうれしいです。

ひきつづき、文芸ヌーはみなさんのさくひんを

ぼしゅちゅうです。

たのしいよみもの、かけたらおしえてね。

 

それじゃまたらいげつ。

みんな、げんきで。

びょきにもたいくつにもまけないでね。

 

 

(ヌー1ごう)