文芸ヌー

生活に負担の少ないブンガクを。 文芸ヌー

春の訪れ(伊勢崎おかめ)

 

はい。そうです。

1974年3月26日生まれ、牡羊座で、干支は寅です。

今はジュネーブに住んでいます。

 

デビューのきっかけですか?小学生の頃からモデル事務所に入っていたら、自然とお芝居のお仕事も頂くようになりまして。そうです、「国民的美少女コンテスト」のイメージキャラクターを務めていました。といっても私は何もしていないんですけどね(笑)

 

マッキントッシュのチョコレートのCMで宮沢りえちゃんと共演したの、ご覧になったことないですか?そうですか。あ、ヤだ。仲が悪いとか、そんなことないですよ。今でもりえちゃんとはたまにメールのやり取りをしてます。まわりの大人が出せっていうから(笑)『teardrop』って曲も出したんですけど、お芝居と違って、人前で歌うのは、とっても照れくさいですね。

 

そうですね。当時は、思ったことをそのまま言っちゃってたんで、生意気だなんて言われて。『ゴクミ語録』って本も出たんですよ。今だから言いますけど、ほとんど誰かが勝手に書いたんです(笑)

 

ドラマや映画にも何本か出ましたけど、本当は、お芝居するのがあまり好きじゃなくて。ええ、演技がヘタだって、評判が悪いのも知ってます。ドラマでご一緒した三田村邦彦さん、え?そう、「三田パパ」って呼んでるんですけど、三田パパとも今でも交流ありますよ。

 

アレジと出会いですか?共通の友人がキューピッド役になってくれて。はい?不倫略奪ではないです。私との交際が始まったときには、奥さんとはもう別れていました。彼とは籍を入れていない、というか届出をしていないので、日本でいうところのいわゆる「事実婚」ですね。ええ、全く気にならないです。届出なんて、ただの紙切れ一枚でしょ。それで彼や子供たちのとの絆がどうにかなるなんて、考えられない。彼についてスイスに移住することは、日本の芸能界にもあまり興味がなかったので、誰にも相談せず、スパっと決めちゃいましたね。あとで事務所の上の人に叱られましたけど(笑)長く日本を離れた今でも、籍を置かせて頂いているオスカープロには、ほんと感謝してます。

 

慣れない異国の地で3人も子育てするのは大変じゃないかって言われますけど、

ヨーロッパの人って、自分の思ったことを何でも自由に発言するじゃないですか。私もそうだし、だから、水が合うというか、本当に自分らしい自分でいられる感じがしています。

 

そうですね、やっぱりそりゃ日本が恋しくなるときもあります。そんな時は帰ってきてるんですよ。東京には母もいますしね。子供たち3人も大きくなって、手がかからなくなりましたし、とはいえ、末っ子はまだ日本でいうところの中学生なので、難しい年齢なので、扱いに手を焼くこともあります。娘も日本でデビューしましたから、今後は、日本スイスの行き来が増えると思います。専業主婦も飽きちゃったし(笑)

 

えっ(笑)っていうか、いまのお話、診察のときに毎回してますけど(笑)

あ、はい、次回はお薬の無くなる頃、2ヶ月後ですね。わかりました。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

「番号札302番の久保田さん、久保田里香さん、お会計の用意ができました。

4番窓口までお越しください」

(302番?私だわ。久保田里香って誰よ。私、後藤久美子なんだけど?)

里香は、待合室から会計窓口へと、優雅に歩いて行った。