文芸ヌー

生活に負担の少ないブンガクを。 文芸ヌー

略し方が違う(井沢)

「なあ、田中もNetflixのあれ見てただろ?」
「ネトフリの?ああ見てる見てる」
「えー、ネットリ2人とも入ってるんだ」
「王様のブランチでも紹介されてたよ」
「ブランチで?やべーな」
「王んちで?LiLiCoのコーナーかな」
「Amazonプライムのさ、あれも見てたろ何だっけ」
「アマプラの?何だっけ」
「ゾンプライアンスのほら監督が」
「お前だけ略し方違うなあ!」
「え?」
「お前だけ略し方何か違うんだよ」
「お前らだって違うじゃん」
「違うけど、お前の何だゾンプライアンスって」
「Amazonプライム・ビデオ」
「ネットリ!」
「Netflix」
「言わねえよ」

「まだネッフリだよ」

「ネッフリなんて聞いたことねえよ」
「王んちだとそれはもう王貞治の家だろう」

「お前の絶対略さない姿勢も何なんだよ」
わんわんわん
「ポチ、ごめん、うるさかったな」
「な、ポチも喧嘩はやめろって言ってる」
「犬も食わないってな」
「ははは」
「受けてんじゃん」
「もっふもふだな」
「何て犬種なの?」
「ポーチュギ-ズ・ウォーター・ドッグ」
「略せよ」
「“ポチ”じゃねーよ」
「いや“ポチ”っつってんじゃん」
「略したの?ポーチギューズ・ウォーター・ドッグを?」
「ははは」
「受けてんじゃん」
「いいだろ?ポチ」
「最高」
「なあ、あれ見ようぜネッフリの」