文芸ヌー

生活に負担の少ないブンガクを。 文芸ヌー

インターネットウミウシ

交響曲第17番『うろおぼえ』(インターネットウミウシ)

拍手が止んだ。指揮者がこちらを向き、穏やかな顔つきから真剣な目つきに変わる。ひと呼吸おくと、指揮者がタクトを振る。それに合わせて、楽団員が一斉に音を鳴らす。私以外は。私はいつもこの冒頭部分を聞くと、足先だけ小さく踊ってしまう。イスに座った…

お繰越(インターネットウミウシ)

○銀行・繰越機前 繰越機に通帳を入れる。 案内音声が流れる。 画面には制服の女性が笑顔で頭を下げる簡素なイラストのアニメーション。案内音声「新しい通帳にお繰越しております。しばらくお待ちください。新しい通帳にお繰越しております。しばらくお待ち…

セウネ(インターネットウミウシ)

午後8時。駅前の喧騒を抜けるとしなびた雑居ビルが立ち並ぶ。 くすんだ看板に書かれた『温泉 セウネ メレセンスパ』の文字を見ると、それだけでホッとする。 エレベーターに乗り、『10F』のボタンを押す。 乗り合わせた3人もみな、同じ階を目指しているのか…

例大祭(インターネットウミウシ )

午前4時、交通整理の警官が振る誘導棒の灯りが揺れる。海岸沿いの歩道には人が溢れ、一眼レフやスマートフォンのシャッター音があちこちから聞こえる。浜辺には30人の男衆がいる。裸の男衆が身に付けて良いのは褌だけだ。いくら暦の上では春だと言っても、4…