文芸ヌー

生活に負担の少ないブンガクを。 文芸ヌー

CM考察~フジパン本仕込編~(伊勢崎おかめ)

そのCMを見て、「あんた誰やねん!?」と思った。何のCMの誰に対してそう思ったのか。2019年3月上旬現在放映されている、フジパン本仕込のCMに出演している、女優の松下由樹氏に対してである。

 

画像を貼れば「あぁ、このCMか」とすぐご理解頂けるとは思うが、権利関係の問題から、ここでは割愛させて頂く。このCMを見て、私と同様に感じている方は、きっと他にもいるはずである。

 

舞台はとある家庭の食卓。松下氏、若い男女(以下、男、女と表記する)及び赤ん坊(以下、赤と表記する)が、(おそらく)朝食をとっていると推測される。このCMの登場人物の人間関係が謎であるため、以下にて推測してみたい。

 

1.この家が男女(夫婦)の家と仮定した場合

(1)赤は男女の子供、松下氏は

  ア 遊びに来た親戚

  イ 近所の人

  ウ 赤の他人

      (ex.松下氏はバックパッカー、レンタル家族、フジパンの営業社員 等)

(2)男女に子はおらず

ア 赤は松下氏の子供または親戚(松下氏は男女の親戚や知人)

イ 赤は旅行に出かけた親戚の子で、松下氏がそのベビーシッター

ウ 赤も松下氏も全くの他人

 

2.この家が松下氏の家と仮定した場合

(1)男女は、松下氏の家に子連れで遊びに来た親戚または友人

(2)男女は、子連れのホームレスで、松下氏宅に宿泊させてもらった

(3)松下氏と女が同性愛カップルで、赤は養子、男は松下氏または女の兄弟等

 

3.この家が児童養護施設と仮定した場合

(1)赤以外は施設の職員

(2)男女は赤の親で、松下氏は施設の職員

(3)松下氏は赤の親で、男女は施設の職員

 

4.この家が登場人物の誰のものでもないと仮定した場合

(1)この家はユースホステル等の宿泊施設

(2)この家は全く知らない人物の家

 

等々、様々な説が考えられるのであるが、この中でも特に恐ろしいのが、4.(2)説である。松下氏、男、赤を背負った女が強盗団で、深夜、他人の家に押し入り、住人を縛り上げた上でその家に宿泊し、あげく、のうのうと朝食をとっていると考えると、とてつもなく恐ろしいCMに見えてくる。

 

また、1.(1)ア説は、CM視聴者の大半が採る説であろうが、例えば、この登場人物がすでに全員死亡しており、親戚や知人ら等が「あの人たち、ああいう楽しそうな時もあったのだろうな」と回顧している光景だと考えると、もの悲しくも見えてくる。

 

いろいろ考えていると、松下氏に対してだけでなく、登場人物に対して「あんたら誰やねん!」と突っ込みたくなってくる。

 

この世に様々なCMあれど、ここまで視聴者に多様な考えを想起させるCMも珍しい。ただし、もはや何のCMだったのかわからなくなってきたので、宣伝効果としてはいかがなものだろうか。