文芸ヌー

生活に負担の少ないブンガクを。 文芸ヌー

店の名は(吉田髑髏)

#作文 #吉田髑髏


どーも、こんにちは!バッバーン!バロンで〜す!YouTuberさせてもらってます……


………カット!カット!!

掴みがイマイチだよなー!どうするよー!ググってみるかー。


スマホに向かって叫んでは頭を掻き毟る。男の名はバロン小柳。本名、田中学。20歳。関東在住、職業はニート。

このままではいけない、とネット漫画に教えられ、た気がして、彼なりに考えた結果がYouTuberとしてまっとうに生きる事だった。


背景、仏間だけどいいのかな。ご先祖様映らないかな。ん?映った方が良いのか。バズるし、ホラー路線でキャラ作れば良いし。あっ!湧き上がってきた!神降臨!メモメモ。


バロン小柳、このハンドルネームに辿り着くまで半年掛かった。バロン小柳 検索。結果が出てこない。よしよし、誰もまだこの名前を使っていない。ラピスラズリ花房とどちらにするか三ヶ月迷ったが、この名前でインターネットの荒波を進む事にした。だってバロンってカッコいいじゃん。バロン小柳のレベルが一つ上がった。21歳になっていた。


ホラー系とかもう一杯じゃーん。やっぱホラーやーめた。うち仏教だし、不謹慎だし。ダメだわ。母ちゃーん、出掛けるから金ちょーだい。


バロン小柳として外へ出るのははじめてだ。夕焼けに染まった下町がキラキラと輝いてバロンを爆誕祭している様であった。


ネタ探してみっかな。


駅前に行き、ネタになりそうなものを物色するが、なかなかパッとしたものはない。コンビニで買った缶チューハイも飲み終えた。


帰りますかね。ん?ここネットで話題になっていたな。


何気なく並んだ店。バロンの21歳が動き出そうとしている。


店の名は



蕎麦屋『浪漫』