文芸ヌー

まもるべきものはなにもない。文芸ヌー。

2018年6月のおしながき

やあ。ヌーだよ。

 

こないだごはんをたべていたら、「ヌーにかくのはなにかしんさがありますか?」ってたずねられたんだよ。

あのね。ヌーはだれでもかけるんだよ。
「はてなぶろぐ」のあかうんとをとって、ヌーのついったのDMにおくれば、それでおっけー。
でいりーぽーたるぜっとの「かきだししょうせつ」にのったことのあるひとは、じぶんでかいたものをあっぷするけんりがさいしょからあります。そうじゃないひとはそのうちそうなります。
そうなるまでは、したがきのところにいれておいたら、だれかがあっぷしてくれます。
ごはんはおいしかったし、ごかいがとけて、よかったよ。
みなさんも、どしどしさんかしてね。

それでは6がつのまとめです。
6がつは10のさくひんがとうこうされました。

みなさんこんげつもよんでくれてかいてくれてありがとね。

 

2018年6月のおしながき

 

●作文

14,15/101(xissa)

聖地巡礼とは何か(ボーフラ)

硬い無料(哲ロマ)

ずぶ濡れの武藤大樹 (紀野珍)

私は吉田羊です。(伊勢崎おかめ)

そして誰もいなくならない(井沢)

消耗する地方の町内会関係(ボーフラ)

ヒナコ (紀野珍)

きみの未来が(哲ロマ)

 

●グラビアポエム

第七回 (g-udon)

 

 

ぐらびあぽえむはあたらしいおだいでぼしゅうしてます。
ここにおくってね。

グラビアポエム

それじゃ、こんげつもよろしくね。(1ごう)