文芸ヌー

生活に負担のないブンガクを。 文芸ヌー

飛 訳 ~第5回 “I'll be back.”~ (suzukishika)

夏目漱石が"I love you"を「月が綺麗ですね」と訳したように。
あるいは、戸田奈津子のアクロバティックな字幕のように。
「飛訳」とは、簡単な英文をいかにジャンプして訳せるか、
それだけにフォーカスして楽しもうじゃないかという新しい文芸形式である。
専用スレッド 
http://6208.teacup.com/n00/bbs/t4/l50

第5回のお題は

"I'll be back."

シュワにもいろいろでした。

------------------------------

I'll be back.
控訴


(義ん母)


I'll be back.
それでは後は若い人同士で。


(茂具田)


I'll be back.
土は持ち帰らない。


(g-udon)


I'll be back.
シフト明日でした。


(ぴすとる)


I'll be back.
保険証忘れてしまって……


(紀野珍)


I'll be back.
ピンチはチャンス。


(トミ子)


I'll be back.
俺ら東京さいぐだ。


(g-udon)


I'll be back.
行けたら行く


(正夢の3人目)


I'll be back.
おしっこいってくるね!


(xissa)


I'll be back.
おもらししちゃった…


(07)


I'll be back.
一発屋言うな。


(茂具田)


I'll be back.
ア・イ・シ・テ・ル


(Yves Saint Lauにゃん)


I'll be back.
僕は死にません。


(菅原 aka $UZY )


I'll be back.
ヤッホー!


(ビールおかわり)


I'll be back.
明日が来たら、の話だ。


(ボーフラ)


I'll be back.
ババア、長生きしろよ!


(井沢)


------------------------------


映画の中にせよインタビューにせよ、シュワちゃんがいいだけ擦りまくっているこのフレーズ。ここまできたらたぶん一生擦り続けるのだと思う。その勢いで墓碑にも刻まれてしまうのだろうか。それは怖いが。

"I'll be back."は原則として後のシーンの"I'm back."と対の関係にある。そのあいだの時間にどんなことがあるのか、そこんところに物語のふくらみが宿るように感じた。あと、たぶん戻ってこない人もいた。

素直にシュワちゃんが言っているのを思い浮かべてもよいし、逆に、身近な人にシュワちゃんが憑依するようなイメージで読んでもいいかなと思う。アスタ・ラ・ビスタ、ベイビー。

担当はsuzukishikaでした。