文芸ヌー

生活に負担の少ないブンガクを。 文芸ヌー

2015-11-08から1日間の記事一覧

グラビアポエム 第1回(g-udon)

グラビアポエムとは、青年誌とかでよくあるアイドルグラビアなどの脇にひっそりと佇む、ほとんどの人が気にも留めない三文ポエムのこと。そんな糞ポエムでも、読めば意外に味わい深かったり、面白かったりするのです。このコーナーではそんなポエムに光を当…

「ひとりの白」(小夜子)

はじめて喪服を着たのは十歳の夏だった。 癌を患っていた祖父が夏の盛りに亡くなった。祖父は祖母とともに地方の山あいに居を構えていて、東京に住んでいるわたしたち家族と顔を合わせることは滅多になかった。なにかの折に対面しても、人見知りのきらいがあ…

「変身」 藤原○香Ver. (伊勢崎おかめ)

はじめまして。伊勢崎おかめと申します。 「書き出し小説大賞」の方では「おかめちゃん」と名乗っておりますが、いい年こいた昭和生まれの女が自分でちゃん付けすることに限界を感じていたので、この名前で執筆させて頂きます。以後宜しくお願いします。 私…

2015年11月のおしながき

メールマガジン創刊号

飛訳 ~第1回 “I love you.”~ (suzukishika)

夏目漱石が"I love you"を「月が綺麗ですね」と訳したように。あるいは、戸田奈津子のアクロバティックな字幕のように。 「飛訳」とは、簡単な英文をいかにジャンプして訳せるか、それだけにフォーカスして楽しもうじゃないかという新しい文芸形式である。第…

書き出し自選(TOKUNAGA)

ヌー創刊おめでとうございます。書き出し小説界の老害 TOKUNAGAと申します。 今回こういった形で創刊ヌーに参加できることを光栄に思っております。 普段なかなか、皆さんと話す事のできない地方住まいの私にとりまして、書き出し以外の表現の場は貴重であり…